40代女性必見!今日からできるエイジングケア手帖

老化とお肌の関係について

人間は年齢を重ねるごとにお肌の状態も変わっていきます。

お肌の弾力とハリが失なわれ、気になるシワもでてきてしまいます。

「どうしてお肌は老化してしまうのでしょうか?」

「老化とお肌の関係については?」

 

人の身体は生まれてからずっと働いています。

働き続けてきたお肌も疲労し、機能もどんどん低下していってしまいます。

誰もが同じ老化をたどるわけではなく持って生まれた肌質により、お肌の老化ペースも違いがでてきます。

 

肌質以外の外的要因

ただし、全ての人に等しく影響を与える肌質以外の外的要因もあります。

 

多くの要因がある中でなかで特に注目すべきは、皮膚の乾燥・紫外線・女性ホルモンの減少です。

女性のお肌と言うのは大体20歳をピークに皮膚の乾燥が進みます。

年齢を重ねると共にお肌の潤いを維持する天然保湿成分がだんだん減少していくのが原因です。

 

乾燥してしまうことで皮膚の表面にある角質層がはがれやすくなり隙間ができ、そこからさらに必要な水分が蒸発することで、お肌がどんどん薄く硬くなっていきシワなどのをひきおこしてしまうんですね。

毎日のスキンケアの中で、お肌の保湿を欠かさないように工夫しましょう。

紫外線はお肌に悪い

紫外線というのは元からお肌に悪いと知られていますよね。

たった数分間紫外線を浴びるだけでもダメージを受けてしまうのに、長年浴び続け徐々に蓄積されれば…その結果は想像できると思います。

紫外線によるお肌の老化現象を光老化と言い、たるみ・シミ・シワなどをお肌に引き起こしてしまいます。

 

しかも、お肌の老化は光老化のほうが年齢に比べダメージが大きいそうです。

若々しいお肌でいたいなら紫外線対策は1年中しっかりするのがおすすめです。

 

年齢を重ねるごとに減るものには、女性ホルモンも含まれています。

女性ホルモンは更年期がくると分泌がぐっと減少し、美肌に欠かせないコラーゲン分泌の減少や新陳代謝低下がおきてしまいます。

 

おまけに皮脂腺活動も鈍くなり、お肌を柔らかくしてくれる皮脂も減少。

その結果、たるみや肌トラブルが現れたり、お肌の柔らかさまで失われていくようです。

 

この他にも様々なお肌の老化に関係してくる要因があります。

全てを予防することは難しいし、大変だと思いますのでできることから改善すると良いでしょう。

若々しいお肌を保ちたいなら、まずは紫外線対策・保湿対策を重点的にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

乾燥肌対策
40代から感じる日焼けの恐怖と紫外線対策
保湿方法
乾燥は大敵、40代女性の保湿方法
基礎化粧品
40代女性にオススメの基礎化粧品

メニュー

ページのトップへ戻る