乾燥は大敵、40代女性の保湿方法

40代を過ぎた女性のお肌は肌トラブルが増えやすい時期

40代を過ぎた女性のお肌は、乾燥しやすく肌トラブルやシミシワなどの老化現象が増えやすい時期です。

年齢を重ねるごとに、人間のお肌は水分をとどめておけず乾燥しやすくなります。

水分を保持する力は、ピーク時に比べ40代では約半分にまで減少してしまうと言うことです。

 

保湿に重要な角質細胞間脂質が原因で、お肌のバリア機能が乱れたり、乾燥によって代謝が悪くなりお肌のターンオーバーが遅そくなることでシミ・くすみなどが引き起こされます。

 

つまり、40代女性のお肌にとって乾燥は大敵ということなんですね。

30代と40代のスキンケアは違う

30代までならいつも通りのスキンケアであまり問題はないそうなんですが、40代を過ぎるとお肌の水分をさらにとどめておけなくなるので、いつものスキンケアだけでは駄目なようです。

40代女性の保湿方法・乾燥改善には、外側と内側の両方からのスキンケアが必要というわけです。

1、生活習慣の見直し

ポイントとしては、第一に生活習慣の見直しですね。

規則正しい生活をおくる事はもちろん、栄養バランスの偏った食事や無理なダイエットはやめましょう。

毎日の睡眠は、お肌の正常なターンオーバーに欠かせない要素です。

特にお肌のゴールデンタイム(11〜2時)には、ちゃんと眠っているよう心がけましょう。

2、ビタミン類の摂取

第二に美肌に欠かせないビタミン類を摂取すること。

ビタミンC以外にもさまざまなビタミンE・ビタミンB2などを摂取することでお肌の健康が保てます。

3、保湿効果の高い化粧品・洗顔料を使用する

第三に保湿効果の高い化粧品・洗顔料を使用すること。

毎日のスキンケアでしっかりお肌の保湿を行い、見落としがちな洗顔料に気をつけることも大事です。

化粧品+洗顔料で、しっかり保湿することが重要なんですね。

 

以上の三点を踏まえ、外側と内側から保湿スキンケアをしましょう。

40代女性の保湿方法は、外側・内側どちらのケアがかけてもなかなか改善されません。

できることからはじめて、若々しい潤ったお肌を手に入れましょう。

関連記事

乾燥肌対策
40代から感じる日焼けの恐怖と紫外線対策
基礎化粧品
40代女性にオススメの基礎化粧品

メニュー

ページのトップへ戻る